レイチェルワインが私の肌にはピッタリです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は、ファンデーションを2種類つけます。リキッドファンデーションをつけた後、パウダーファンデーションをつけます。

そうすると、シミが消えます。以前はリキッドファンデーションだけつけていましたが、「顔色悪いね。」と言われたり、40歳を過ぎた頃から、シミが出来だして、それを隠すための、良い方法は無いかと考えながら根ネットで調べ物ををしていたら、「シミに効く」と書かれたパウダーファンデーションを発見し、試しに買ってみました。そしたら顔色も良くなり、シミも消えました。レイチェルワインのパウダーファンデーションです。

丁度、就職の面接の前で、面接も無事に合格しました。職場で「どこのファンデーションを使っているの?」とか「このファンデーション、顔色に合ってるね。」など言われた時は、パウダーファンデーションを買って良かったな、と思いました。3~4年前の事です。今でもファンデーションは2種類つけています。

メイクの時は洗顔後、化粧水をスプレーします。ヒアルロン酸の化粧水をスプレーのボトルに詰め替えた物をスプレーします。ヒアルロン酸の化粧水はドラッグストアなどで400円ほどで売っています。その後、化粧水をつけて、下地をつけて、リキッドファンデーションとパウダーファンデーションをつけます。

リキッドファンデーションのパフは濡らして使います。そして、古くなったら、すぐに取り替えます。パフはお徳用パックがドラッグストアなどで売ってありますのでお徳用パックを買います。古いパフのままだと顔に線が入るからです。

とにかくパウダーファンデーションならレイチェルワインがおすすめです。

昔はエトヴォスやヴァントルテを使っていたこともありましたが、やっぱり私にはレイチェルワインが1番お肌に合うような気がします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*